DaVinci Resolve ジェネレーターを使った単色の背景の作り方

オープニングやエンディングに利用する単色の背景(黒、白、青、、)はエフェクトライブラリの「ジェネレーター」を使うことで簡単に作成できます。




エディット」ページにて画面左上の「エフェクトライブラリ」をクリックします。


続いて左側のツールボックスから「ジェネレーター」を選択します。

パネル内には色々な「ジェネレーター」が用意されています。
今回はこの中から「単色」のを使用します。
単色カーソルで選択してタイムラインにドロップします。

タイムライン単色ジェネレーターが追加されました。

単色ジェネレーターはデフォルトでは黒色になっているので、これを白色に変更します。
色の変更は画面右上にある「インスペクタ」で行います。
タイムライン単色ジェネレーターのクリップをカーソルで選択して、「インスペクタ」をクリックします。

パネル内の「カラー」をクリックして「カラーパネル」を開きます。


White」を選択します。

白色単色ジェネレーター作成されました。

何かテキストを入れてみましょう。
エフェクトライブラリ」の「ツールボックス」から「タイトル」を開き「テキスト」を選択して、タイムラインにドロップします。

テキスト」クリップを選択して画面右上の「インスペクタ」から何か文字を入力します。
ここでは”オープニング画面“と入力して、フォントカラーを黒色にしました。

最後にプレビュー再生してみましょう。



DaVinci Resolveの書籍