Anaconda Pythonにモジュール(numpy, matplotlib)をインストールする for Mac

前回はAnaconda Pythonのインストールと仮想環境(mpy38)の作成を行いました。
今回はこの仮想環境(mpy38)numpymatplotlibをインストールしてみます。


・Anaconda Pythonにモジュールをインストールする場合の注意点

Pythonモジュールをインストールする場合、通常“pip install”コマンドが使われますが
Anaconda Pythonの場合pipではなく“conda install”コマンドを使います。
condaチャンネルにないモジュールpipでインストールします。
モジュールの検索は”conda search モジュール名”コマンドで行います。

$ conda search numpy

上記のコマンドでcondaのチャンネルにあるnumpyの一覧が表示されます

・numpyのインストール

モジュールのインストールはターミナルからコマンドラインで行います。
ターミナルを起動します。

仮想環境(mpy38)activateします。

$ conda activate mpy38

最初にnumpyをインストールします。
ターミナルに以下のコマンドを入力します

$ conda install numpy

途中でProceed ([y]/n)?の表示が出ます。
yと入力します。

numpyがインストールされました。

・matplotlibのインストール

続いてmatplotlibをインストールします。
先ほど同じ手順です。

$conda install matplotlib

途中でProceed ([y]/n)?の表示が出ます。
yと入力します。

matplotlibインストールされました。

モジュールの確認をしてみます、ターミナルからPythonを立ち上げてます

numpymatplotlibPythonインポートして使ってみます。
以下の入力を行ってグラフが表示されるか確認してみましょう。

>>> import numpy as np
>>> import matplotlib.pyplot as plt
>>> x=np.linspace(-2*np.pi,2*np.pi)
>>> y=np.sin(x)
>>> plt.plot(x,y)
>>> plt.grid()
>>> plt.show()

・インストール済みのモジュールの確認

仮想環境にインストールされているすべてのモジュールの確認を行う場合は
conda listコマンドを使います。

$ conda list