Anaconda PythonにJupyter Notebookをインストールする

Anaconda PythonJupyter Notebookをインストールする場合
Anaconda Navigatorを使ってインストールする方法とコマンドラインでインストールする方法があります。


・Anaconda NavigatorからJupyter Notebookをインストールする

Anaconda Navigatorを起動します。
Applications onから仮想環境(ここではmpy38)を選択して、Jupyter Notebookinstallボタンをクリックします。

インストールが完了するとJupyter NotebookのアイコンがLaunchに変わります。
一旦Anaconda Navigatorを終了します。

ターミナルを立ち上げてJupyter Notebookをインストールした仮想環境(mpy38)に切り替えます。

$ conda activate mpy38

以下のコマンドで仮想環境(mpy38)のJupyterノートブックを作成します

$ python -m ipykernel install --user --name mpy38

再びAnaconda Navigatorを起動してして仮想環境mpy38を選択して、Jupiter NotebookLaunchボタンをクリックします。

Jupyter Notebookが起動しました。

新規」から仮想環境mpy38を選択してノートブックを作成します。

ノートブックの名前がUntitledとなっているのでこれを変更します。

Untitledの箇所をクリックしてノートブック名Helloに変更します。

入力の行にPythonコードを書いてみます。

[shift]+[enter]キーでコードを実行しましょう。

最後にこのファイルを保存します。
[ファイル]から保存とチェックポイントをクリックします。

画面右上の[ログアウト]ボタンでログアウトして
ブラウザを閉じましょう。

 

ターミナルJupyterサーバーはまだ起動したままなのでこちらを[control]+cキーで終了させます。
このノートブックサーバをシャットダウンしますか?と聞いてくるのでのyキーで終了です。

 

・コマンドラインからJupyter Notebookをインストールする

ターミナルを起動してJupiter Notebookをインストールする仮想環境(mpy38)に切り替えます

$ conda activate mpy38

続いてconda installJupyterをインストールします。

$conda install jupyter

以下のコマンドで仮想環境(mpy38)Jupyterノートブックを作成します

$ python -m ipykernel install --user --name mpy38

Jupyter Notebookを起動します。

$jupyter notebook

Jupyter Notebookが起動しました。